Roots of Kawaii 内藤ルネ展~夢見ること、それが私の人生~ 故郷の岡崎で夢見た回顧展 貴重な原画・作品が大集合!

Roots of Kawaii 内藤ルネ展~夢見ること、それが私の人生~

初出展作品約20点,約300作品が展示「カワイイ文化」の生みの親「内藤ルネ(1932-2007)」。キラキラ光る大きな瞳に小顔でひょろ長いプロポーションの「ルネガール」をはじめ、独特と称されるマルチクリエータールネが生み出した作品の数々は今 …

続きを読む

ポイント

ルネの故郷である岡崎市では2018年の夏から「内藤ルネプロジェクト」が始動しており、「カワイイに出会えるまち、オカザキ。」として市内各所の商業施設、観光施設でル ...

続きを読む

イベント情報
名称Roots of Kawaii 内藤ルネ展~夢見ること、それが私の人生~
期間2019年11月23日(土・祝)~2020年1月13日(月・祝)
休館日:毎週月曜日【ただし1月13日(月・祝)は開館】、年末年始【12月28日(土)~2020年1月3日(金)】
開館時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
場所岡崎市美術博物館
(愛知県岡崎市高隆寺町峠1)
金額【前売券(数量限定)】
一般[高校生以上] 600円
※小中学生の前売券はありません。
※売り切れ次第終了。


【当日券】
一般[高校生以上] 800円(700円)
小中学生 400円(350円)

※(  )内は20名以上の団体料金
※未就学児は無料
※岡崎市内の小中学生は無料(わくわくカードまたは学生証を提示)
※各障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者1名は無料
※展覧会限定フリーパス「Limi-pass(リミパス)」は1,200円
対象 20歳から29歳, 30歳から39歳, 40歳から49歳
※オススメの対象年齢

■参照ページURL:https://nice-time.jp/event/37502
■記事公開日時:
■記事更新日時:
※イベントの内容・期間・場所などは変更になる場合がございます。
ご興味を持たれた方、ご参加される方は参照ページ及びイベント公式サイトをご確認願います。

年に一度!卸売市場の一般公開「いちばの朝市」を開催

映画『屍人荘の殺人』12月13日(金)より公開! ネタバレが出回る前に今すぐチェックしよう!!

関連記事

  1. 名古屋・松坂屋美術館に上品でオシャレな壁紙が集結…

    19世紀を代表するイギリスの詩人であり、デザイナーの「ウィリアム・モリス」。…

  2. JAM BOWLが名古屋で初開催!”…

    現代は「何でもそろう」時代。お金があれば大抵の物は手に入るようになった。しか…

  3. 名古屋のシュルレアリスム 名古屋市美術館が所蔵す…

    名古屋市美術館で3月3日(土)から4月15日(日)まで特集「名古屋のシュルレ…

  4. 資生堂×髙島屋のコラボ!「美と、美と、美。-資生…

    2020年4月15日(水)~27日(月)の期間、ジェイアール名古屋タカシマヤ…

  5. 超貴重な原画が見れる「わたしのマーガレット展」が…

    等身大の少女を描き、いつの時代も女の子達に夢と憧れを伝えてきた『マーガレット…

  6. ミュシャ展~運命の女たち~が松坂屋美術館で開催!…

    アール・ヌーヴォー時代に活躍した芸術家、アルフォンス・ミュシャが描いた“女性…

  7. 豊田一大イベント[第49回豊田おいでんまつり花火…

    約1か月にわたり開催される豊田市の一大イベント「豊田おいでんまつり」曲に…

  8. ミツカンミュージアムで開催される文化祭!「水の文…

    秋といえば、おいしい食べ物がいっぱい旬を迎え、行楽やキャンプをするのにも最適…

  9. 知多半島と映画を愛する人たちが立ち上げた「知多半…

    今年で7年目を迎えるショートムービーフェスティバル「知多半島映画祭」。今…

  10. Tribe Called Discord:Doc…

  11. アモーレ・ミオにいらっしゃい!日本最大級のイタリ…

    イタリアといえば「文化の街」である。ローマ帝国時代の首都であり、ルネサン…

  12. 主戦場

最近の記事