弥生時代の遺跡が残るまち・朝日町の歴史を知ろう!「朝日町歴史博物館」

朝日町歴史博物館 施設情報

朝日町歴史博物館三重県の北側、四日市市と桑名市の間にある小さな街・朝日町。県内で最も面積の小さい自治体ですが、弥生時代後期の水田や飛鳥時代に作られたとされる塔跡が発見されたり、国学者や日本画家・俳人など歴史に名を刻んだ偉人を輩出したすごい街 …

続きを読む

ポイント

博物館には「あさひライブラリー」という公共の図書館が隣接しています。朝日町の文化財や偉人たちにまつわる本があるそうなので、調べものなどをしたい方は立ち寄ってみる ...

続きを読む

イベント情報
名称 朝日町歴史博物館 施設情報
期間 【休館日】
毎週月曜日、国民の祝日、毎月末日(末日が土・日・月の時は次の火曜日)、年末年始、特別整理期間
場所 朝日町歴史博物館
(三重県三重郡朝日町柿2278)
金額 入館無料
対象 0歳から9歳, 10歳から19歳, 20歳から29歳, 30歳から39歳, 40歳から49歳, 50歳以上
※オススメの対象年齢

■参照ページURL:https://nice-time.jp/event/44840
■記事公開日時:
■記事更新日時:
※イベントの内容・期間・場所などは変更になる場合がございます。
ご興味を持たれた方、ご参加される方は参照ページ及びイベント公式サイトをご確認願います。

【覚王山アパート】あなただけのオシャレなアイテム勢揃い!

桑山美術館と一緒に楽しみたい!! ランチのお店やアクセス情報をお届け!!

関連記事

  1. 岩田準一・江戸川乱歩・竹下夢二の足跡を感じる場所…

    水族館に海や真珠、そして豊富な海の幸!三重県の鳥羽といえば、国内有数の港街だ…

  2. 本番直前! トウサミ夏がついに始まる! SEAM…

    愛知県を代表するアーティスト「SEAMO」が発起人としてスタートした、Hip…

  3. 見所いっぱい!三重県伊賀市「大村神社」

    三重県伊賀市にある「大村神社」。「延喜式(927年)」の神名帳に社名が記…

  4. 2016年の幕開けは花火や太鼓で大盛り上がり!

    2015年、大晦日。毎年恒例おかげ横丁カウントダウンでは「笑う門には福来る」…

  5. 【安乗埼灯台】現役の灯台に登ったら絶景が見えてし…

    周りを海に囲まれ、資源の少ない日本において外国との貿易や水産業は、国民生活の…

  6. 【松阪市文化財センター「はにわ館」】国内唯一、超…

    古墳時代の日本。当時の権力者たちは自分たちの力を誇示するためより大きな古墳を…

  7. 北海道の名付け親として知られる人物について丸わか…

    たとえば、岡崎市なら“徳川家康”、豊山町なら日米で大活躍した球界のスーパース…

  8. 【鈴鹿市考古博物館】遺跡の多い鈴鹿の拠点で考古学…

    突然だが「歴史学」と「考古学」の違いって知っていますか?「歴史学」は文献など…

  9. 赤崎祭りが6月22日(土)に開催!この地方に伝わ…

    三重県の鳥羽にこんな祭りがあるのをご存知だろうか?それは、地元の人たちがある…

  10. 天皇陛下即位の御大典記念 あの「村正」「正重」が…

    日本の天皇が践祚後、皇位を継承したことを国内外に示す国事行為である儀式「即位…

  11. 美しい邸宅で素敵なひと時を♡ジョサイア・コンドル…

    地方に唯一現存するコンドルの住宅作品『六華苑』をご紹介三重県桑名…

  12. ニャン! ニャン! ニャン! どこを見ても「猫…

    日本全国で人気を博している「猫まみれ展」が三重県立美術館にやってくる。…