デザインの視点で見る日本近代陶磁史「セラミックス・ジャパン」展

セラミックス・ジャパン ─ 陶磁器でたどる日本のモダン ─

近代の日本で作られた陶磁器のデザインを概観する展覧会が岐阜県現代陶芸美術館で開催される。幕末から明治初期、万国博覧会への出展などにより西洋で「ジャポニズム」が大流行し、日本画的な装飾をまとった陶磁器が作られ、世界市場に参入。以降も、欧米で「 …

続きを読む

イベント情報
名称セラミックス・ジャパン ─ 陶磁器でたどる日本のモダン ─
期間2016年5月21日(土)〜7月10日(日)
場所岐阜県現代陶芸美術館(岐阜県多治見市)
金額一般 800円
大学生 700円
高校生以下無料
対象
※オススメの対象年齢

■参照ページURL:https://nice-time.jp/event/5083
■記事公開日時:
■記事更新日時:
※イベントの内容・期間・場所などは変更になる場合がございます。
ご興味を持たれた方、ご参加される方は参照ページ及びイベント公式サイトをご確認願います。

金田一少年の事件簿R × リアル謎解きゲーム 第5弾「鏖金財宝殺人事件」

本番直前! トウサミ夏がついに始まる! SEAMOの熱いがこもる2days! [TOKAI SUMMIT FINAL]

関連記事

  1. 滝のように降り注ぐ花火のなかを裸男たちが乱舞する…

    日本の伝統行事であり、夏の風物詩である「花火」。花火と聞いて、一般的…

  2. 「第63回ぎふ信長まつり」織田信長をはじめ戦国武…

    第63回ぎふ信長まつり岐阜の秋の風物詩となっているおまつり「ぎふ信長まつ…

  3. 6年ぶりに開催!「水曜どうでしょう祭 FESTI…

    大泉洋や安田顕など今やお茶の間で大活躍している俳優らを輩出している伝説の番組…

  4. 「半分、青い。」に登場するふくろう町が現実に! …

    現在放送中のNHK朝の連続ドラマ小説「半分、青い。」。常にトレンドの中心…

  5. 飛騨の里で新年スタート!「1月のイベント情報」

    飛騨高山の集落博物館「飛騨民俗村 飛騨の里」では、2019年1月1日(火・祝…

  6. 来場者20万人!秋の高山祭(八幡祭)ど迫力の祭屋…

    日本三大美祭に数えられる岐阜・高山の秋の風物詩「秋の高山祭(八幡祭)」が桜山…

  7. 江戸庶民の娯楽を楽しむ「飛騨高山 地歌舞伎特別公…

    ユネスコの無形文化遺産に登録されている「歌舞伎」ですが、江戸や大阪のプロの役…

  8. 陶土で48時間かけて巨大オブジェをつくる!?「み…

    陶器が有名な場所といえば、多治見市や土岐市、瀬戸市などが有名ですが、岐阜県瑞…

  9. 『見にトリップ×戦トリップ スタンプラリー』が開…

    地元愛知・岐阜の魅力を再発見!『見にトリップ×戦トリップ スタンプラリー』が…

  10. 知る人ぞ知る爆裂かっこいい花火大会「さかほぎ祭り…

    大きいばかりが花火ではない。迫力で楽しむ花火や、演出で楽しむ花火、そして風情…

  11. オススメ紅葉スポット2018「恵那峡」編

    現在放送中の朝の連続テレビ小説「半分、青い。」。このロケ地である「岩村町」の…

  12. お城・歴史好き必見!「第26回 全国山城サミット…

    全国規模の山城イベント、明智光秀生誕の地・可児市で初開催!岐阜県可児…

最近の記事